者の皆様、こんにちは!ブログの引越ししました。新サイトは http://colospgs.ryudesigns.com です。そちらのブックマーク更新お願いします。これからもよろしくお願いします。
Follow Masaru on Twitter Facebook_logo.png

2015年11月21日

アメリカ大学、入学許可の競争率分析公開・その1!

ブログランキングリンクを応援してくれますか?
ついでにアメリカ情報ブログランキングも軽くカチッと。(笑)
マサルをツイッターでフォロー!

さん、こんにちは!

アメリカ大学、とくにトップランキングのアメリカ大学に、アメリカ移住組(アメリカの高校を卒業)の日本人として行くには結構のハードルがあります。細かいことは色々これから話しますが、ではある程度の市場調査をして見ましょう!

はじめに、僕が言うトップランキングとはトップ10とかトップ20くらいまでのアメリカ大学で、以下のページからどのような大学かわかります。


”日本でも聞いたことある有名アメリカ大学じゃん、入れるわけないだろ!” 😵

という方、また

”私立だから授業料超高で払えない!” 😖

というかたもいますよね。

ですが入れるかどうかは別にして、このトップ20に絞る秘密があるんです。というか実際には絞る必要性があります。👊

どういう意味か教えましょう!



スポンサーリンク








簡単にいうとこのトップ20のアメリカ大学に入れない場合は真剣に州立大学に目を向けた方がいいかもしれません。これについて後ほど話します。

日本人の親として(というか、ほとんどのアジア系の親)はかなり子供の大学進学、またどの大学に行くというのが常に頭によぎっていると思います。

そんなことないですか?

これがまた高校卒業頃になるとかなりストレスたまる理由にもなるんですよね。。。最終結果がわかるまで。

近所にコロンビア大学出身のお母さんがいますが、彼女の子供はそれほど頭が良くないそうで、アメリカ大学一流校はダメかなというようなこと言ってました。(まだ数年以上あるのでこれから十分準備できると思いますが。。。)特に親が超一流校を出ている場合は子供に対する期待も大きいみたいです。(当然かな。。。)

それでは次回はもうちょっと詳しくデータを見てみます。

スポンサーリンク



posted by マサル at 11:35 | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ大学留学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430012372
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。