者の皆様、こんにちは!ブログの引越ししました。新サイトは http://colospgs.ryudesigns.com です。そちらのブックマーク更新お願いします。これからもよろしくお願いします。
Follow Masaru on Twitter Facebook_logo.png

2007年02月04日

絶対入れる大学院の選び方

ブログランキングリンクを応援してくれますか?
ついでにアメリカ情報ブログランキングも軽くカチッと。(笑)
マサルをツイッターでフォロー!

う少し大学院の話です。超一流のアメリカ大学院へ入るのはもちろん難しいですが、普通程度のアメリカ大学院へ行こうとするのであれば、結構行けるかもしれません。

ところで、一時留学ブログランキング7位から、現在はど、ど、どと25位以下にまで一週間で落ちてしまいました。。。(大泣) どうか↑↑↑のブログランキングのリンクをクリックしてもらえますか?? もうやだ〜(悲しい顔)

じゃあどうすれば、アメリカ大学院に比較的簡単にいけるのでしょう??
一番簡単に思えるのはそのアメリカ大学(学士過程)へ行くことだと思います。

僕の場合がそうでした。。。コロラド大学ボウルダー校を卒業して、そのまま同校大学院まで行きました。

大学卒業間近になると、大学院へ行きたいのならある程度、どういったことを勉強したいのか、決めなくてはいけない時期になります。

同校大学院へ行く場合はこれはとても有利になります。

というのは、大学院の部署が学校内にあるからで、そこにすぐ歩いていけるからです。

これも人脈ですね。

最初は何個か興味のある大学院での専攻があると思います。

そうであれば、気軽にそのオフィスに行って、事務の人に話しかけるんです。

そして、大学院のアプリをもらったり、いろんな情報を仕入れましょう。

中には暇な教授がいるかもしれません。大体教授たちはオフィスアワーという、オフィスにいる時間が一週間に何時間かあります。

そのときに、あなたの研究リポート読んだんだけど、ちょっと意見を伺えますか?とか調子のいいこというと、しっかり話に持ち込めます。

ここであなたの目的は一生徒として、名前と顔を覚えてもらうこと。

それを何回か繰り返して、大学院へ来て、その教授の授業を取りたいというんです。

こういわれて、嫌がる教授はまずいないですよね。

僕の場合もこれを何人かの教授と繰り返して、大学院テレコミュニケーション科に、大学を卒業する前にほとんど、大学院入学が決まりました。

もちろん、GREのテストも受けましたが、テストのスコアなんてホントひどかったです。。。

とはいっても、数学はほぼ満点でしたけどね。。。英語の方はほとんどでたらめでしたよ。。。 (汗)

では、大学行かないで、大学院に直接いく場合はどうでしょう??

こうやって大学院へ行く日本人も結構多いですよね。

この次にでも話しましょう。


ブログランキングリンクを応援してくれますか?

ついでにアメリカ情報ブログランキングも軽くカチッと。(笑)

スポンサーリンク



タグ:大学院
posted by マサル at 13:24 | デンバー ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ大学留学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32806849
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。