者の皆様、こんにちは!ブログの引越ししました。新サイトは http://colospgs.ryudesigns.com です。そちらのブックマーク更新お願いします。これからもよろしくお願いします。
Follow Masaru on Twitter Facebook_logo.png

2007年01月24日

アメリカ、海外留学で考えること編

ブログランキングリンクを応援してくれますか?
ついでにアメリカ情報ブログランキングも軽くカチッと。(笑)
マサルをツイッターでフォロー!

日の続きは"アメリカ大学留学において、日本人として、2重専攻をすべきか"
僕の答えは、「できることなら、したほうがいいと思う。」

ところで、このブログがアメリカ情報 人気ランキングで3位に初めて上がりました!応援どうもありがとうございます!

もちろん、日本人の場合は授業料も州外の生徒と見なされる為、年々高くなってきているから、奨学金なしに、お金がネックの場合はちょっと考える必要あるかもしれないけど。

ところで、僕はコロラド大学ボウルダー校の工学科大学院を卒業したが、大学院の授業料は一切自分で払っていない。金額にすると日本円でらくらく100万円以上だ。

「タダでどうやってアメリカの大学院まで行ったの??」

残りは続きで。

ブログランキングリンクを応援してくれますか?
ついでにアメリカ情報ブログランキングも軽くカチッと。(笑)


自分で払わなくて、大学院を卒業する秘密はそのうち公開する。 わーい(嬉しい顔)

2重専攻するにはかなりのメリットがある。

1.いろんな友達ができる。特に違った分野の人たちの考え方を見るのは興味深い。就職、再就職のための人脈開拓にいいかも。

2.就職、再就職のときにつぶしが利く。簡単にいうと、フォークしか使えない人より、箸も使えれば、いろんな料理がより簡単に食べられるってな感じ。(え、違うか?)

3.大学生活をより長くエンジョイできる。(もちろん、エンジョイばっかりじゃだめ。)

4.いろいろな分野を勉強することで、自分のホントに好きな分野が見つかり、大学院を選択しやすくなる。これ結構重要かも。

5.友達に自慢できる。(笑)大学内でも2重専攻+をする比率というのはいまだにそれほど高くない。

また、デメリットは:

6.余計な授業料がかかる。

7.宿題が2倍以上になるかも。

8.もう大学はいいといやになるかも。

9.一人暮らしする場合は食事栄養が偏る(ファーストフード系が多くなる)。あまり、健康的でないかも。


もうこの辺でいいや。(笑)

メリット・デメリットからみると、自分でやる気があって、お金の余裕があるのであれば、十分2重専攻する価値があると思う。

もちろん、最初から2重専攻でなくても1専攻終わったときに2専攻目のクラスを取り始めるのも可能だ。アメリカ留学では何でもありって感じ。

でも、これはあまり進められないかも。。。というのは、2専攻目のクラスを1専攻目が終わったときにとり始めると、2専攻目が終わるころには、1専攻目の内容をほとんど忘れてしまうため。。。あはは、せっかくいっぱい勉強したんだから、あまり忘れたくないよね。あはは。。。

ということで、アメリカ大学留学生の皆さん、勉強がんばってください!

スポンサーリンク



posted by マサル at 15:55 | デンバー ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ大学留学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。