者の皆様、こんにちは!ブログの引越ししました。新サイトは http://colospgs.ryudesigns.com です。そちらのブックマーク更新お願いします。これからもよろしくお願いします。
Follow Masaru on Twitter Facebook_logo.png

2007年01月03日

知識は広く浅くが基本編

ブログランキングリンクを応援してくれますか?
ついでにアメリカ情報ブログランキングも軽くカチッと。(笑)
マサルをツイッターでフォロー!

日は2007年初めの勤務の日。まだ、会社内では今週いっぱい休暇の人たちが多くて多少シーンとしているが、中にはすぐさま仕事をし始めようとする人たちもいる。

僕は普段はセキュリティーエンジニアとして働いているが、今日は朝からユニックスサポートの為、マネージャーに呼び出された。

「今日はユニックスの仕事やってくれるかい?」だって。

年の初め早々調子のいい事言ってくれるな。と思いながらも、機嫌よく受ける。なんやら、ユニックスのエンジニアがもう一人まだ休暇中なので、僕が呼ばれたわけだ。

010207-1.jpg
### このおもちゃはいつになったら、きれいになるのだろう。


一日一回バナーを軽くクリック応援いただけますか? 左斜め下

banner_04.gif

休暇後というのは皆まだ気持ちがそれほど気合入ってないから、無駄なミスをしないように、二人一組でいろいろなシステム変更の見直しをする。そうすれば、ほとんどのミスはかなりの確立で防げるというわけだ。

もちろん、最初の週は休暇中の他のメンバーをかばわなくてはいけないときもある。

僕のいる部署というのはOSサポートグループである。ウィンドウズ、ユニックス・リニックス、VMS、そしてセキュリティーと、一通りシステムが問題なく走るためのサポートをしている。僕はVMS以外は一通りサポートできる。そのため、だれかいないとすぐさま引っ張りだこにされる。これはいいのか、悪いのか?回りから頼られるのはいいが、忙しすぎるのは悪い。 ふらふら

何週間かに一回非常用のポケベルも持つことになる。これは交代でやるため仕方ないが、夜中に最悪の場合は起こされて、会社に呼び出されるときもある。

コンピューターの業界というのは変化が激しく、とても技術的に付いていくのが難しい。そのため、ひとつのことに詳しいエンジニアというのは会社の方にしてみると、あまり価値がない。

一人で何役こなせる人材が必要なのだ。僕は雇用の面接にも関わったことがある。そのため、どういった人材が必要であるか多少はわかっているつもりである。

では、一体どういった人材に将来的なるのがいいのか?
もちろん、仕事に簡単に就けるようにだ。

010207-2.jpg
### 子供は見る見るうちに成長する。もうこの小足もそのうち見られないのか。


それは、”知識に浅く広く”なることだ。

僕は自分の仕事に就くために幾度となく面接をしたことがある。面と向かって、電話で、などなど。もちろん、すべて英語でだ。

面接の準備とは時によっては不可能なほどに難しい。結論から言うと面接官というのはどんなことでも聞けるからだ。 そうなった時に、自分の分野の知識に浅く広くないとと、黙ってしまうことになる。沈黙が続くと自分は余計パニクッって最悪の状態になる。多少でも聞かれたことの知識があれば(もちろん、聞いたことだけあって、細かいことは知らなくても、多少のいろはを知っているだけでもいい。)、それなりに知っているように話せばいいのだ

もちろん、大学卒業直後の雇用の場合はそれほど面接官も期待していないので、多少の基礎知識があって、これからより学ぶ意気込みがあれば良くいくかもしれない。

知識に深く広くというのが最終目標である
が、これに到達するのは時間と努力がかかる。

僕はどうやって今の時点に達したか。あなたができるだけ回り道をしないように、これから、いろいろと話して行きたい。

スポンサーリンク



posted by マサル at 13:12 | デンバー ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | アメリカで成功する秘訣
この記事へのコメント
はじめまして。
Mrs.ドルフィンと申します。
ブログランキングからたどり着きました。
私は現在IT関係の再就職を試みているところですが、「広く、浅く」と全く逆の「狭くても深く」を最近実感していたので、やはり、「広い」知識はどちらにしろ基本なのですね。
かなり啓発されています。
私のサイト(http://plaza.rakuten.co.jp/mrsdolphin/)にリンクさせて頂いていいでしょうか。
またおじゃまします。
Posted by Mrs.ドルフィン at 2007年01月04日 12:53
Mrs.ドルフィンさん、こんにちは!IT業界では広い知識を身につけるのがとても難しいですが、一緒にがんばりましょう!是非リンクしてください!それでは、また!
Posted by マサル at 2007年01月04日 15:34
リンクありがとうございました。
また、かなり参考になるご意見有難うございます。
なんだか心強くなってきました。
これからもよろしくお願いします。
Posted by Mrs.ドルフィン at 2007年01月04日 23:36
Mrs.ドルフィンさん、こんにちは!心強くなれてよかったです。いい仕事が見つかったらおしえてくださいね!それでは、また!
Posted by マサル at 2007年01月05日 05:33
はじめまして、私は場所は違いまして、カナダの現地企業でエンジニアをしているものです。Blog読ませていただいて、なんとなく共通点というか、通じるものがあるなと思い、少しだけコメント残させていただきました。とくにアメリカ人のエンジニアは、専門性が強く、幅広く物事と学ぼうとはしませんよね。その点日本人は幅広くフレキシブルに働けるところが評価されていると思います。

もしよかったら私のBlogにもお越しください。
Posted by Mapleくん at 2007年01月06日 14:56
Mapleさん、こんにちは!そうですね。日本人のフレキシブルな柔軟性。大事ですね。それを生かしてもっとチャレンジって感じですかね。今年もよろしくお願いします!それでは、また!
Posted by マサル at 2007年01月07日 13:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30747480
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。