者の皆様、こんにちは!ブログの引越ししました。新サイトは http://colospgs.ryudesigns.com です。そちらのブックマーク更新お願いします。これからもよろしくお願いします。
Follow Masaru on Twitter Facebook_logo.png

2006年12月29日

メール整理整頓の鬼になれ編・その2

ブログランキングリンクを応援してくれますか?
ついでにアメリカ情報ブログランキングも軽くカチッと。(笑)
マサルをツイッターでフォロー!

ロラドでは今日も朝からブリザード気味。これだけ降ると「ああ、今日は雪が降ってる。」という感激がなくなる。。。このごろはいつも「ああ、また雪かきだ。」って感じか。ちと、悲しい。 もうやだ〜(悲しい顔)


122806-1.jpg
### 今日はまた結構積もりそう。


今日は何日か前に約束しておいたGメールのファイル拡張機能の話。2ギガ以上の容量をただメールに使うだけではもったいないということで、この拡張機能を使って、ちょっとしたオンラインストーレージ(オンラインにファイルをセーブすること)のコツ伝授する。

一日一回バナーを軽くクリックお願いできますか? 左斜め下
banner_04.gif


122806-2.JPG
### ブリザードの直前は皆買いだめに走る。先週の大雪からまだ間もないため、棚には結構空き空き(すきすき)なところも目立つ。これが続きすぎるとちょっとまずい。。。


このGメール拡張機能ソフトは「GMail Drive shell extension」と呼ばれ、基本的にGメールの容量をウィンドウズでお馴染みのCドライブ、Dドライブなどに似せて、GMailDrive(Gメールドライブ)でアクセスできてしまう、画期的な拡張機能ソフトだ。このアクセス方法は仮想ファイルシステムと呼ばれている。

ウィンドウズエクスプローラからCドライブをアクセスするのと同様にGメールドライブにアクセスできる。

じゃあ、これは何に使えるのか?

使う要領としては:

ファイルのバックアップ
ファイルの一時的保存


などなど。使わない手はない。

インストールはいたって簡単。インストーラをここからダウンロードして、解凍する。Softpedia Secure Download (US) を選択してほしい。このファイルはZIP形式のファイルだ。その解凍したフォルダの中からSetup.exeを走らせるだけ。

ウィンドウズエクスプローラを再起動すると、GMail Drive shell extensionのホームページ上部にあるスクリーンショットのようにGMailDriveが出てくる。

このGMailDriveをクリックすると、GメールのIDとパスワードを聞いてくるので、入力する。”Advance”のボタンをクリックして、https使用のチェックボックスをクリックするとよりセキュアにデータを転送できる。

これができたら、何かのファイルをGMailDriveに落としてみよう。ファイルが転送されるはずだ。

これは、Gメールをより有効に使うための秘訣なのだ exclamation


注意点としてあげておくが、これはもちろんメールの容量を使うため、ファイル自体の安全性は確実でないかもしれない。そのため、自分のプライベートな情報ファイルなどは、前もって暗号化しておくかしておかないと、盗まれる可能性があるかもしれない。(後で僕に言われても責任持たないので。)


ファイルのバックアップは大切だ。僕はブログのバックアップファイルをこのGメールドライブに毎日転送して、いざというときのために備えている。

あなたも、試してみたらどうだろうか。

スポンサーリンク



タグ:Gメール
posted by マサル at 13:10 | デンバー 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gメール関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。