者の皆様、こんにちは!ブログの引越ししました。新サイトは http://colospgs.ryudesigns.com です。そちらのブックマーク更新お願いします。これからもよろしくお願いします。
Follow Masaru on Twitter Facebook_logo.png

2006年12月11日

英語がしゃべれるくらいではだめ? その2

ブログランキングリンクを応援してくれますか?
ついでにアメリカ情報ブログランキングも軽くカチッと。(笑)
マサルをツイッターでフォロー!

語会話を練習しているときに良くあるのが、いつも一緒に話している人の英語は聞き取れるが、初めて会ったひとの英語は全くわからないこと。。。 ふらふら

これはどうしてだろう?

ヒントはここにある。





続きを読む前にバナーを軽くクリック応援願いします。左斜め下
banner_04.gif
新しいウィンドウが開きますが気にしないで。現在90位くらいをさまよっています。25位以内入賞がんばるぞ exclamation

僕は高校卒業して、日本の大学へは進まず、日本にあるアメリカの大学へ進んだ。(へ、へ。日本の大学の試験に落ちただけ。。。)でもこれが、今の僕にとって良かった選択だと心から思っている。そのうち、この日本にあるアメリカの大学のこと書くつもり。

ところで、日本にあるアメリカの大学の学生だったときに、電車の中で気がついたことがある。まわりの日本人の会話が英語の会話のように聞こえたこと。

「何、それ?」

と、思うかもしれないが、これほんと。

人間基本に帰ることがとても大事だということ。 人は(また、人の機能は)何事にも慣れてしまうのだ。

そのため、よく一緒に話す人の英語言葉がわかるのは当たり前。(こうなるのに最初は多少時間がかかったかもしれないが。)アメリカへくるときはもちろん大まかな人たちが俗にいうアメリカ英語をしゃべるが、アメリカは他国語人種の国。いろいろなアクセントを持った英語にぶつかる。

ただ、いろんなアクセントに触れて、慣れるしかない。

「それじゃ、時間かかるし、面倒だし、俺頭悪いんだよ exclamation 」

そうは言わないこと。

日本語に堪能なのは長い時間いろいろな日本語に接してきたから。英語に堪能になるのも多少時間がかかる。薦めるのは英語の映画をかたっぱしっから見ること。特に、アメリカ英語とイギリス英語がごっちゃ混ぜ、のようなのがいい。

偶然にこんな映画に少し前であった。「ゴール!」ってやつ。(そうそう、上の写真みたでしょ?)

サッカーを小学校・中学校やってたので、とりあえず面白かった。メキシコ生まれのまずしい少年がカリフォルニアへ違法入国して、イギリスプレミアムリーグにスカウトされていく話。なかなか面白い。

重要なのはアメリカ英語とイギリス英語が聞けること。

英語を聞ける能力向上作戦1:

好きな分野でアメリカ英語とイギリス英語が聞ける映画をさがすべし。

スポンサーリンク



posted by マサル at 02:44 | デンバー ☀ | Comment(4) | 英語がしゃべれるくらいではだめ
この記事へのコメント
こんにちは!先日はお越し下さいまして
ありがとうございました!

成るべくして達成した。
そんな13年間だったのですね。
先行く大先輩です。

どうかこれからもよろしくお願い致します。
でも、初対面の人の英語。
聞き取れる時と聞き取れない時と
はっきりしますね。自分はまだまだです。
Posted by 会社辞めてアメリカに賭けました。 at 2006年12月11日 17:10
会社辞めてアメリカに賭けましたさん、早速来ていただいてどうもありがとうございます。こちらこそこれからもよろしくお願いします。もっと、もっと一緒にがんばりましょう!
Posted by マサル at 2006年12月12日 14:54
マサルさん、今日はコメントくださってどうもありがとうございました。
ちょこっとお邪魔させていただきました。(笑)
アメリカ生活13年、いろんな事があったんでしょうね。13年って凄いですよ。
私はやっと3年が経ちました。でもあっという間でした。
私の場合、何年いられるか分からないし、そう長くはいないと思うのですが、アメリカ生活をとにかくエンジョイしたいというだけかな?(笑)
まずは外国での生活を楽しい!と思えなければ、何も出来ないと思うから。
海外生活が楽しいと思えば英会話も少し身近に感じれる気がするんですよ。頑張ろうとかコミュニケーションをもっととりたいって思えるし。
私は日本で外国人と一緒に働いていたことがあるのですが、やっぱり人に慣れる事、そして出来るだけ人の話し方のクセをどれだけたくさん知るか・・・ってことだと思います。
オハイオに来てから学校を卒業したのですが、そこで出会ったクラスメイトたちがいろんな国の人で、そこでいろんなアクセントに触れていたのは良い経験だったと思います。
Posted by たえ at 2006年12月13日 14:17
たえさん、こんばんわ。もう、オハイオはかなり遅いでしょう。ありがとうございます。

ところで、オハイオ州人が言う「オハイオ」って日本語で言う「おはよう」に似てませんか?僕が行った当時は、みんな日本語よく習ってるなの馬鹿みたいに感心してました。(笑)全くそんなことなかったみたいですけど。。。

ところで、つい何日か前に知ったのですが、(おい、おい、13年間何やってたの?)、山岳標準時の時はアリゾナ州と時間が同じみたいです。アリゾナはいつも1時間早いと思ってましたが。オハイオはコロラドよりまだ2時間早いですか?いや〜〜〜、この時間差と夏・冬時間というのは全くなれることができません。。。
Posted by マサル at 2006年12月13日 14:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。